生命美「生と死」

美の追求を研究して居ると生き物の「生と死」につながります。

5日前の土曜日に実家の「チャチャ」が14歳で亡くなり、今日はうちの小太郎の誕生日で13歳になります。

チャチャ 死の5日前
小太郎 今日

 

 

 

 

 

 

 

 

地球と言う大地の中で、生と死が繰り返され、死は生への架け橋となる。
どちらにも意味があり、価値がある。

どう生きられるか、自分で決める事は大事な事。
自然界の仕組みは、美の基本である。

改めて、自分の仕事を追求したいと願うだけである。

チャチャも小太郎もありがとうね。(^_^)v