暑くなるとさらに毛染めは危険!

今の札幌は23℃で涼しいが日中は34℃に上がるらしく辛いが、夏らしくていい感じとも言える。

暑さで頭皮は敏感

暑くなると毛染めによるカブレも起きやすくなるので、頭皮に負担のかからない様に美容師さん方もさらに気をつけなければなりませんね。
毛染めによるカブレは主に2種類ありますが、化学物質によるカブレは発症すると重症化へ向かうので出来る限り、直接頭皮に塗らない様にした方が良い。

美容の仕事はお客様を健康に美しくが基本だから、パーマや毛染めなどの危険なものは避けなければ、美の本質を破壊してしまうのでNGです。
それでも必要なら最大限、髪や頭皮を守り利用するべきですね。

健康な美しさに価値を持っている方は、そこに努力をして居ない美容室の利用は避けるべきと思います。

ホームケアーが重要

特に大事なのは、ホームケアーかな。

何故かと言うと、美容室は一か月~と数十日間位に1回で、頭皮や髪を傷めない様に利用する事はもちろん大事だが、毎日のホームケアーの方が特に大事である。

健康美に価値を持っている方は、水をシャンプーをまず見直してください。
トリートメントなどにこだわる方は多いのですが、それは髪が傷んだから使っている方が多く、髪を傷めなければ必要のないものです。

美容室でのトリートメントの殆どは気休めであることが多いので、それよりは施術前の準備と後のホームケアーとなるんです。

安全な毛染め➤カラーグレス