カラーグレスプログラム認定者、成果の出る人、出ない人!

カラーグレスプログラムはお客様と理美容師の絆!

カラーグレスプログラムはマーケティング技術と呼ばれ、一般的な理美容技術は1~2割程度の位置づけしかありません。
所が・・・カラーグレスプログラムを習得しても、実際は理美容技術の部分しか利用しない人が多く、なかなか成果に結び付かない修得者がいます。

なぜそうなるのか?

それは理美容技術を主体に仕事をして来た習慣が身体や精神にまでこびり付いているからです。
そして、自分では気づかずに、今までと同じように、通常の理美容メニューとして表示し、お客様には、「安全に出来るカラーグレスが良いですよ」勧めています。

これでは、一時的に単価が上がったりするかもしれませんが、全体的はさほど、今までと変わら無い状態になります。

先ほど、カラーグレスプログラムは何か?とお話ししましたが、
「お客様と理美容師の絆、カラーグレスプログラムはマーケティング技術と呼ばれ、一般的な理美容技術としては1~2割程度の位置づけしかありません。」

カラーグレスプログの神髄はマーケティング(お客様と理美容師を守る)です。
これは接客とは違い、理美容師がお客様を誠心誠意全力を尽くしお客様の意思と身体を守り、自らの心と身体を守る事でお客様の願いに事得る事です。
そうする事での見返りとして、富となる真のお客様(顧客)を得る事が出来るのです。

もう一度、カラーグレスプログラムを確認してください。
そして、どこにその秘密があるのか見極めて下さい。

分からない時は、カラーグレス講師に問いかけて下さい。