毛染め時に発生するヒドロキシルラジカルについて

アルカリ&過酸化水素中和技術は完璧!

カラーグレス技術における毛染め用の中和技術(アルカリ&過酸化水素)は、頭皮や髪へのヒドロキシルラジカル(いわゆる活性酸素と呼ばれる分子種のなかでは最も反応性が高く、最も酸化力が強いもの)を施術中も施術後も影響を遮断します。

毛染め安全化技術が増えている?

最近、ヘアーカラー(毛染め)において頭皮への有害性や髪のダメージなどの悪い影響が伝えたれ、対応を考える方々が増えています。

この事は理美容師にとってとてもいい事だと考えていますが、まだまだ不十分である事も認識して欲しいのです。

カラー剤に含まれる有害物質は数多く、各メーカーが部分的な対処で、さも安全化が十分な印象を与えていることが極めて危険だからです。

マーケティング理美容技術

ヘアーカラー技術を、より安全化し、髪のダメージを最小化するためには、お客様への思いやり、薬剤、技術力などの総合的なマーケティング力があって出来るのです。

認定者の皆さんは、部分的な成分論や技術論だけに惑わされない様、気を付けて頂けます様お願い致します。